人権無視・虐待をくりかえすブレストシーブ本社に抗議行動

2015/11/13 宮城合同・大阪全労協・ユニオンネットワーク・サポートユニオンwithYOUで茨木本社を包囲

・ 人権無視と虐待を繰り返すブレストシーブの本社(JR茨木・大同生命ビル6F)に宮城合同・大阪全労協・ユニオンネットワークから25名が参加し抗議行動を行ないました。

・ そして、茨木地域の労働組合である私たちサポートユニオンwithYOUも支援に駆けつけ連帯のあいさつを行いました。

・ 株式会社ブレストシーブの宮城工場では、従業員の高橋和浩さんに対してありとあらゆるいやがらせが行われています。

・ 高橋さんは、2005年に入社してから化粧品などを製造する宮城工場で働いてきました。自分の考えをはっきり述べる高橋さんに対して、昨年4月、千葉副工場長が高橋さんに暴行し、隠蔽するために、会社は高橋さんに治療費を全額支払いました。

・ 8月になると、澤口代表取締役が「君を雇っておく意味がないことを理解しているのか」「ここにいて幸せになれないのがわかっていてなぜいるのか」などと、侮蔑的な言動を浴びせて退職に追い込もうとしました。

・ 高橋さんが退職に応じないとみると、彼に、朝から晩まで一日中炎天下で雑木の伐採作業を、連日命じ、彼の腕は動かなくなるまでとことん追いつめました。

・ さらに、今年6月になって、千葉副工場長が高橋さんに突き倒されたという事件をでっち上げ、ねつ造され、警察署で取り縛りを受けました。そして、7月になると、工場に立ち入らせず、工場外に2坪のプレハブ小屋をつくり待機場所にし、40度近い部屋に閉じ込めたのです。

・ 全国一般宮城合同・全労協は、人権無視の隔離と虐待を許すことができまず、9月16日仙台地裁で第1回の公判が闘われています。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    おばさん (土曜日, 14 11月 2015 08:38)

    今の日本の社会の縮図を見ているようです。
    自分の考えをしっかり持った人間は企業のためにもなるはずなのに今は逆ですね。ここまで悪どいことをする企業は何らかの罰を受けるべきです。陰ながら応援します。

  • #2

    茨木のマスケンさん (火曜日, 17 11月 2015 14:27)

    国鉄民営化の清算事業団を思い出しました。
    酷いですね。
    提訴を含めてありとあらゆる方法を駆使して勝利する日まで頑張って下さい。
    11月13日、茨木のブレストシーブ本社前で高橋さんにお目にかかったのですが、幸いお元気そうだったのが救いです。(茨木のマスケンさん)

労働相談 無料

プライバシー厳守


 労働相談