「ウルトラマンと考える 戦争責任と現代の私たち」

2021/3/6 永田喜嗣さん講演会 ローズWAM501・502

主催
「こどもたちと考える戦争と平和展 in茨木実行委員会」
・『帰ってきたウルトラマン』第33話「怪獣使いと少年」と、その35年後に製作された続編、『ウルトラマンメビウス』第32話「怪獣使いの遺産」を題材に、植民地主義による加害と被害、その戦後処理と和解の方法について考えます。
・「怪獣使いと少年」を戦前、「怪獣使いの遺産」を戦後と捉えることによって歴史の加害と被害、その原因と解決策を紡ぎ出すという趣向です。
【参加者の感想】

労働相談 無料

プライバシー厳守

 

 >労働相談