猪飼野フィールドワークに参加

2020/3/28 労働と人権サポートセンター主催のフィールドワーク30名参加

・3月28日(土)、労働と人権サポートセンター講座の猪飼野フィールドワークに参加してきました。

・外出自粛要請に雨という状況でしたが、鶴橋商店街、御幸通り共に活気がありました。

・コリアNGOセンターの郭さんの解説を受けながら、鶴橋駅から御幸森天満宮や朝鮮学校を経て平野川まで、2時間ほど散策しました。

・一言で移民と言っても、地名が指し示す通り古くから畜産業に携わってきた人、植民地支配時代に土木工事のために渡航してきた人、朝鮮戦争期に済州島を追われた人、戦後に移住して「ニューカマー」と呼ばれる人、様々な時代背景・事情を抱えた方々が混在していることを解説していただきました。

・最近では、コリアの方々だけではなく、ベトナムやタイの料理店・食料品店も増えたと聞きました。そういった多文化共生の地域であるからこそ、外国にルーツを持つ子どもたちは日本語、それぞれの母語との間で学習上の課題を抱えることもあるそうです。

 

・こういった地域を散策することによって異文化や歴史を知り考える人がもっと増えたらいいな、昨今のK-POPブームを受けて韓国語を学習する若い世代も幅広い視点を持ってほしいな、と思いました。(もっとも、「日の丸」を掲げてヘイトスピーチを撒き散らすよりは遥かにましですが…)

労働相談 無料

プライバシー厳守

 

 >労働相談