雨中の中、戦争法反対!憲法守れ!安倍政権を許さない!いばらき行動 辺野古基地建設シール投票

2019/2/19 阪急茨木&JR茨木 50名の参加

・戦争させない!9条こわすな!安倍政権を許さない19総がかりいばらき行動が、春の温かい空気を呼び込む雨に中、阪急茨木とJR茨木に分かれて市民アピールを行ないました。

・2か所あわせて50名近い市民が集まりました。

・阪急茨木市駅西口は、サポートユニオンwithYOUの司会ではじまり、最初に共産党のあさとうさん、続いて新社会の山下さんがアピールされました。

・2月24日の日曜日に沖縄県で「辺野古基地建設の住民投票」が行われます。茨木でも「基地建設YES/NO」のシール投票と模擬投票を行いました。30名の市民がシール投票に参加され、建設はダメのシールが圧倒的で27名もありました。

・辺野古基地建設をめぐり、安倍晋三はNHK番組で辺野古埋め立て地のサンゴ礁の移植はしっかりやっていると発言していましたがそれがまったくのデマだったことが明らかになりました。また、海底地盤が軟弱で9万本もの杭が必要になり工法や費用の問題で当初計画の出たらめさが浮き彫りになっています。文字通り、安倍政権の菅官房長官の住民投票の遺憾にかかわらず粛々と進めると発言し沖縄の人々の怒りをかっています。

・市民アピールは沖縄の問題が多くありましたが、消費税や貧困の問題など安倍政治に対する不満を訴える方もおられました。

労働相談 無料

プライバシー厳守


 労働相談