大阪府 最低賃金 936円

909円が、2018年10月1日から27円アップされます

大阪府労働局広報

・これにより、使用者は労働者に対して、次の金額以上の賃金を支払う必要があります。

①大阪府最低賃金は、パート、臨時、派遣、アルバイトなどを含めすべての労働者に適用されます。

②なお、特定の産業の労働者には、「大阪府最低賃金」と「特定最低賃金」のいずれか金額の高い方が適用されます。

③詳しくは、大阪労働局のホームページにも掲載されています。

 

ユニオンは1500円の最賃を求めています!

・最低賃金の848円の全国水準で法定労働時間働いた場合でも年収200万円に到達しません。

・「1500円って高すぎない」っていう声が聞かれますが、1500円で8時間1ヶ月(172時間)働いても額面は25万円ほどにしかなりません。控除されれば、20万にもならないと思います。

・子どもの教育費、高齢者の扶養・医療の補助費など社会保障が引き下げられていく社会にあって、1500円は、文字通り最低賃金だとユニオンは考えています。

・最低賃金1500円が、憲法25条にうたわれている「健康で文化的な最低限度の生活」を送るために必要な金額です。生活に余裕ができれば、余暇や趣味に使うお金と時間が増え、それだけ消費が増加します。このようにして「経済の好循環」が生まれると考えます。

 

・ユニオンは、働いて稼いだ賃金で家族とともに生活し、将来展望が描ける社会を実現すべきであるとも主張しています。さらに、生活文化圏や経済圏が広範囲となり、隣県との格差拡大が働き手の流出にもつながっている状況を是正するためには、地方最低賃金審議会の自主性発揮を促すことが必要であり、目安額を示す際はこうした点を考慮すべきであると主張しています。

労働相談 無料

プライバシー厳守


 労働相談