ヤマケンさん 大阪「都」構想ぶった切り!

「都」構想は人情あふれる大阪市が、橋下の思いつきでつぶされることや

▼教育、福祉、医療、文化などは二重行政多いにけっこう。橋下コマーシャルの「二重行政で無駄をなくして大阪を元気に」は弱い市民や子どもや働く者を切り捨て、大阪市を解体するとんでもないものだ。▼町内や自治会、すなわち、これまでの24行政区で作りあげてきた地域の繋がりや伝統やアイデンティティをぶち壊す橋下徹の思いつきを許してはならない。▼大阪経済の衰退は「都」構想でいっそう拍車がかかる。▼橋下の住民投票が、憲法改悪の国民投票の予行になっている。反対する人たちは棄権せず投票に行って

❌をつけて、橋下維新をたたき潰さないといけない。


【ヤマケンレジメ】

大阪「都」構想は、大阪市を廃止する「破壊」構想

北海道から札幌、神奈川から横浜、兵庫から神戸をなくすのと同じこと


1 そもそもは橋下徹という人物の「思いつき、思い込み、決めつけ」から始まった

・テレビの人気者がメディアを利用し巻き込んでつくりだした政治的詐術

・弁護士時代、行政・福祉・環境・教育・文化など無縁、カネ儲けだけと言っていた

・大阪市の不祥事批判、世間一般の公務員・教師天国批判、行政改革論への便乗

2 「大阪都構想」は「二番煎じ」「三番煎じ」

・敗戦直後からの「産業都」「政令指定都市」「府市一体化論」の議論の果てに

・大阪市の財源を府に吸い上げ、自分たちが考える施策や事業に横流しするだけ

・東京「都」は戦争末期に総力戦体制をつくりあげるために創設された

・東京・大阪「二眼レフ」論は東京一極集中をストップさせなければ成り立たない

・敗戦直後、大阪警視庁の看板で、大阪警視総監と名乗った自治体警察トップがいた

3 「ワン大阪」「二重行政の解消」は地方自治の否定

・大阪「都」構想で一番強調している「二重行政の解消」は言葉の遊び

・施設と施策は市民の必要と要求で決めるもの。首長の気ままで決めるものではない

・「国立」「府立」「市立」「区立」があっても、何もおかしいことはない

・浅はかな民間委託・民営化、民間登用、公募区長、公募校長は失敗の連続

・「特別区」と「特別区議会」をつくると住民に近い行政ができるというがウソ

・「ワン大阪」は、府下43市町村の自治を否定することである

4 大阪「都」構想では、財政危機解消、大阪経済活性化、ワーストワン返上はできない

・橋下・松井&維新主導の大阪府市政になってからも大阪の赤字は減っていない

・切り捨て、民営化、民間委託によって住民サービスは低下している

・職員や教員の数、賃金などを減らし、福祉・教育・生活直結をカットしただけ

・大阪経済の衰退に歯止めはかかっていない。カジノと風俗で大阪は元気にならない

・街頭犯罪、自転車事故、貧困、児童虐待、教育などのワーストは後転していない

5 「特別区」は、市町村より権限・財源がなく、市民の要求・要望に応えられない

・二重行政をなくすと言いながら「特別区役所」と「特別区議会」をつくるムダ

・公務員叩き、労働組合潰しは、基本的人権の無視

・住民投票による大阪市廃止・特別区創設はナチス的手法

・大阪市廃止・特別区創設住民投票は、改憲国民投票の予行演習

 ・大阪市民以外は他人事だとみているが、他市町村、他府県にも影響する問題


コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    いこら (火曜日, 21 4月 2015 11:25)

    橋下徹ちゃん~天下一の詐欺師に見える。

  • #2

    いこら (火曜日, 21 4月 2015)

    詐欺師の方に失礼しました。
    ハッタリ人生やんな、徹ちゃん
    彼不器用なんやろな。
    ここまで、ハッタリで生きたから~自分の限界~感じてるやろな。-ここまできたから。

  • #3

    いこら (日曜日, 10 5月 2015 10:59)

    徹君に→聞きたい:裁判何回負けたの?無駄な税金(あんたの金違う)ようけ使こたやろ!-おかしいで身分は?公務員!あの?公務員て法律守るの仕事やろ?あんだけ裁判負けたのに、此の責任どないする。もう~いらんで、はよ辞め(世のため・人のため・銭のため)*あえて:もう一言言わせてもろた。

労働相談 無料

プライバシー厳守


 労働相談