育鵬社公民見本本の展示を止めろ!

2020/11/20 教科書問題を考える北摂市民ネットワーク

・今夏の教科書採択で部数を激減させた育鵬社版公民見本本に、少なくとも2か所で当事者の了解を得ずに無断使用した写真が掲載されています。その気になれば個人を特定できる資料です。説明文も「ひとり親」「貧困」と「子ども食堂」を結び付けるなど差別を煽る内容となっています。存在しない市名も載せています。

・見本本は採択後も各地の教科書センターに展示されますが、こんなトンデモ教科書が人々の目に触れてよい筈がありません。

・育鵬社は教科書を回収するべきです。ところが子どもたちを消耗品か人的資源としか考えていない育鵬社は、鉄面皮にも、指摘されている内の一か所にだけシールを貼って隠すことで失態を糊塗する積りらしいのです。

・更に図々しいのはその作業を各地教育委員会にさせたいと考えていることです。

・教科書問題を考える北摂市民ネットワークは北摂41町の教委に、①育鵬社の尻拭いをするべきでない ②差別を煽る教科書を展示するべきでないという働きかけをしています。

 

(中西幸男)

労働相談 無料

プライバシー厳守

 

 >労働相談