メーデーのあり方を見直すときかな

2018/5/1 第89回中之島メーデー@剣先ひろばに参加

8時間働けば暮らせる社会を

・木村真豊中市議の森友疑惑糾弾・安倍ヤメロの力強いアピールにつづき、市民派の市会議員や服部良一元衆議議員から連帯のあいさつがありました。

・連帯ユニオン争議組合から500日に及ぶストライキ闘争の報告、ストつぶし組合つぶしのヘイト集団に対する闘いへの連帯を求める発言があり、その他、多くのユニオンから争議支援の報告がありました。

・一方でゴールデンウィークの谷間であることや、メーデー当日が平日であるため、仕事を休めないと話す組合員やサポーターがいました。確かに、参加しにくいという声が現実なのかなと思います。参加者の多くは一定年齢以上の仲間だったような気がします。

・そろそろ、考えないといけない時に来ているかも知れませんね。

労働相談 無料

プライバシー厳守


 労働相談

 

ケジュール

2018年

     5月26日~