19総がかりいばらき行動@阪急茨木

︎2016/10/19 戦争法反対!立憲主義をとりもどし安倍政権を倒そう!13ヶ月連続の共同行動の日でした。18時からの行動で、300枚のビラを配布しまた。市民のみなさんの受け取りはとても良かったです。

ユニオンからは、次の2点をアピールしました。

最賃を1500円にしょう!

・10月1日から最低賃金が883円

・現在860円の時間給は最賃法違反

・883円でも給与は15万円で社会保険を引かれると12万円

・奨学金の返済などを引かれると10万円ほどの生活費

・ひとり親家庭の50%が貧困と言われている中、ユニオンは、最低でも1500円を求めてい

・安倍政権の財政投資と金融緩和で潤ったのは大企業と1%の金持ちだけ

・強い経済とは、市民生活を破壊し、戦争できる軍事大国をめざすこと

・軍事産業を保護し武器を輸出し、5兆円の軍事費で軍隊を強化し、海外で戦争できる国を作ること

・まさに、安倍政権の狙いは現代版の富国強兵、弱者切捨、自衛隊の貧困層の囲い込みなのです

南スーダンへの派兵を許さない
〈現状〉

・独立して5年、部族間の対立で戦闘状態が継続中

・女性や子どもは甚大な危険と困難に直面

・1000万人口の25%の子どもたちが家を追われ、うち65万人が国外へ難民として避難

・多くの子どもたち性的暴力、殺人や誘拐・搾取などの危険

・数万の子どもたちが、部族対立にまきこまれ、武装グループに拉致され、兵士となって戦っている

PKO〉(1)停戦合意が成立

2)中立的立場の厳守

3)基本方針が満たされない場合は撤収
〈駆けつけ警護〉

・安倍政権、衝突であって戦闘ではない

・どちらかの政府系の部族につく行為で、中立がはかれなくなる

・子どもである戦闘兵士と殺し殺される戦いとなる

 

・憲法でも交戦権は認められておらず、殺人罪として扱われることになる

労働相談 無料

プライバシー厳守


 労働相談