ブログカテゴリ:障がい者雇用


2018/12/11
・12月10日に「塩田和人さんを吹田市への復職を求める」要望書を吹田市に提出しました。 ・後藤市長、春藤副市長、辰谷副市長ら三名の中の誰かに面会を求めたわけですが、三人とも立ち会わず拒否されました。その理由として公務のためだとし、秘書課の職員の応対となりました。介助者を含めて25人の参加でした。...

2018/10/27
・中央省庁の障害者雇用水増し問題が発覚した後の9~10月、財務省や国税庁などが障害者の職員を求人する際、応募資格に「自力で通勤できる」「介護者なしで業務遂行が可能」との条件を付けていたことが25日、分かった。...

2018/10/21
〈ユニオン、茨木 つながり祭りに ガラガラポンで参加〉 ・昨年は台風で中止になりましたが、今年は、秋晴れの中で、たくさんの参加者がありました。 ・このつながり祭りには、障がい者作業所や支援のグループが出店され、ユニオンも「ガラガラポン」で参加しました。 ・障がい者がたくさん参加され、お祭りにとけ込んで、とても素晴らしい一日となりました。...

2018/08/29
・障害者雇用を巡る民間企業の対応は、規模や業種によってさまざま。大企業は安定した仕組みを持つが、中小企業からは障害者を雇えなかった際の「罰金(=納付金)」の方が安くつくとの本音も漏れる。一方で健常者と障害者が分け隔てなく働ける環境を整えた中小もある。...

2018/07/20
塩田和人さん証言 ・吹田市で働いていた厚生会平面図を見て、他の職員から壁で隔離され自分の席の量となりの席は荷物が置かれていた。 ・上司は、1日に一度か二度ほどやってくるが、声もかけずに出て行ってしまう。...

2018/07/05
ホームドア請願採択 ・7月4日は、吹田市議会5月定例会の最終日でした。 ・請願者190名の署名を添えて、西吹田駅のホームドア設置を求める請願を提出していましたが、全会一致で賛成の採決がされました。 ・山根議員(共産党)と池渕議員(市民と歩む議員の会)が紹介議員となって請願を受け止めて戴き、他会派との協議もお願いしました。...

2018/07/02
・大阪地裁202号(大法廷)で、第6回口頭弁論(証人尋問①)が開かれました。 ・1年以上続いていた弁論準備が終わり一気に口頭弁論がすすみはじめました。大法廷の椅子席を右一列をすべて取り除いて車いす席をつくり多くの車イス参加者がありました。ほぼ60人の傍聴参加者がありました。...

2018/06/05
第5回口頭弁論 ・2015年7月提訴されて、1年間は口頭弁論が行われていましたが、その後約2年間は弁論準備という形で論点整理が13回にわたり非公開で行われていました。...

2018/04/02
・今晩は!寒かったと思いきやもう暑さが肌で感じるようになりました。 ・異常気象であるのか?あるいは異常政治のせいかも知れません。暑い中、参加者の皆さんお疲れ様でした。

2018/03/26
・この条例は前文にもあるように、障害のある人にとって周囲の理解不足や偏見のほか、障害への配慮が十分でない、仕組みや慣習といった社会的障壁により、生きづらさや差別を感じる状況にあるとの認識に立ち、障害を理由とする差別をなくし、

さらに表示する

労働相談 無料

プライバシー厳守


 労働相談