カテゴリ:労働・ユニオン活動


2020/06/04
・ユニオンの文化交流活動や外国人技能実習生の通訳などで活躍してもらっているベトナム人関西大学留学生のMさんの訴えで国民健康保険の減免申請に淀川区役所に訪れました。...

2020/05/22
・NPO法人労働と人権サポートセンター大阪は、過労死防止のために過労死問題の啓発の必要性を訴えています。...

2020/04/15
2020年4月13日 ・ハローワーク梅田 (対応:第2班 三好氏) ・労働と人権サポートセンター(都留・住谷・前原)CU関西ネット(笠井・大橋・木村・島野) ・まとめ(笠井弘子) (1) 事業継続を求められている業種について ・休業手当60%の支給でいいのか。 【応答】 ・法律上の平均賃金の6割を支給する。...

2020/03/31
【売り上げ減少で大幅な賃金カット】...

2020/01/27
【労働問題としての #KuToo 】 大椿「わたしは、契約だからと首を切られた経験がある。それはおかしい、と継続雇用を求めたら、有期雇用と分かってて契約したんでしょ、と職場、そして家族にも言われた。...

2020/01/24
〈事案経緯〉 ・2019年3月中頃フルライフケアの職員から労働相談がありました。心身ともに参っていて心療内科の診断を受けての労働相談でした。診断書を付けて休みを取られての訪問でした。組合員になられたので、当該と表記します。...

2020/01/21
2019年11月28日に東京高裁民事第8部阿部潤裁判所長は、育休切り手法にお墨付きを与えるような不当判決を出しました。

2020/01/13
2020年旗開き報告 ・旗開きという形で新年の活動がスタートして5年目、いろんな緊急案件が起きますが、今年は、事務局長の島野さんがインフルエンザに罹り参加できない事態になりました。急遽前日対策がとられ非常事態の下、2020年1月11日(土)旗開きがスタートしました。今年は、議員の方の参加がなかったのですが、32人の組合員、支援者の参加の下で盛大に行われました。

2020/01/07
・クラブ夏子に勤めるホステスのMさんは、2019年6月に採用されるにあたって、日給や勤務について口頭でしか伝えられておらず、日給45,000円の約束が6月40,000円に、そして、8月には30,000円に下げられました。 ・はじめての6月給与明細書で雑費(名刺代)として20,000円も控除されていることを知りました。...

2019/12/16
●韓国側―全国女性労働委員長、中央大学教授&財団理事長、労働研究員、ソウル市で労働政策で参与、福祉労働センター、アルバイト労組、労働社会研究所副所長など10名が参加されました。関西大学横田伸子さんが通訳を含め12名。 ●関西学院大学で、韓国女性労働運動をされている横田伸子さんの通訳と、きょうとユニオン委員長の笠井弘子さんの協力で...

さらに表示する

労働相談 無料

プライバシー厳守

 

 >労働相談