2018/11/13
・新たな在留資格は、家族の帯同を認めず、滞在期間の上限が5年の「特定技能1号」と、家族を帯同でき長期滞在可能な「同2号」です。 ・一定の技能、日本語能力を必要とし、1号については外国人技能実習からの移行も想定されています。対象分野は法改正後に省令で定めます。既に、農業や建設、介護など14分野の業界が名乗りを上げています。...

2018/11/04
我々が日々の生活を便利に豊かにするために、その影で多くの外国人技能実習生が辛い思いをしていることを可視化する時期に来ている。...

2018/11/03
・市民と野党の共闘を拡散し来春の選挙に勝利しよう! ユニオンは「手をたずさえて、平和な社会をつくろう」をスローガンに、勝利のために頑張る決意を新たにした。 ・野党の自由党渡辺義彦さんの玉城デニーさんの勝利のためにオール沖縄で闘った報告と共産党辰巳コータローさんの具体的な国政報告は市民の心情に訴えるという意味で優れていたと、私は思う。...

2018/11/01
人口増から減少へ 背に腹をかえられない外国人労働者の受け入れ...

2018/10/28
・2025大阪万博の誘致が、松井維新の思惑とおり決まるか、それとも、失敗するか、2018年11月に決まります。...

2018/10/27
・中央省庁の障害者雇用水増し問題が発覚した後の9~10月、財務省や国税庁などが障害者の職員を求人する際、応募資格に「自力で通勤できる」「介護者なしで業務遂行が可能」との条件を付けていたことが25日、分かった。...

2018/10/21
〈ユニオン、茨木 つながり祭りに ガラガラポンで参加〉 ・昨年は台風で中止になりましたが、今年は、秋晴れの中で、たくさんの参加者がありました。 ・このつながり祭りには、障がい者作業所や支援のグループが出店され、ユニオンも「ガラガラポン」で参加しました。 ・障がい者がたくさん参加され、お祭りにとけ込んで、とても素晴らしい一日となりました。...

2018/10/13
← 2018/9/22 「労働組合つぶしの大弾圧抗議9・22緊急集会」@エルおおさか...

2018/10/12
・10月6日7日、岩手県盛岡市ホテル大観にてコミュニティ・ユニオン第30回全国交流集会が行われました。同集会はパートユニオン盛岡伊澤昌弘会長が実行委員長を務め、来賓に達増拓也岩手県知事、谷藤裕明盛岡市長ほか各位を迎え、地元労働団体各位の歓迎の挨拶や福島瑞穂参議院議員の連帯の挨拶などがあり、定期総会が開始されました。...

2018/10/04
・去る9月27日に「アジアの隣人と共同で、若者の居場所づくりができたら」というユニオンとわんだーらんどとの取り組みへのはじめの一歩として、関西大学2回生のG・Fさんにお話をうかがった。 ・最近は、中国よりベトナムの留学生が上回ってきている。それと同時にさまざま問題が生じてきている。...

さらに表示する

労働相談 無料

プライバシー厳守


 労働相談