カテゴリ:労働・非正規問題


非正規労働 · 2021/04/11
・新型コロナウイルス感染が広がる中、飲食チェーンや小売などの職場で働くアルバイト・パート労働者に休業手当が支払われない問題が起きている。使用者は「シフト制」だから支払わなくてもいいと主張し、労働行政もそれを追認しているかにみえる。では、どうすればいいのか、そもそも論から考えてみた。 (1)シフト制って何?...

2021/04/05
2021年4月1日から、中小企業にも適用される短時間労働者及び有期雇用労働者の雇用管理の改善等に関する法律(以下、「パートタイム・有期雇用労働法」)が施行されました。契約で働く組合員の労働条件の改善を求めて交渉を行いました。...

2021/03/23
■2020年4月1月、非正規労働者(有期、パート、派遣)について、通常の労働者(正社員など)との均等・均衡待遇を義務づけるパート有期労働法、改正派遣法が施行されます(パート有期労働法は中小企業について1年間猶予)。 ■新制度では、非正規労働者が通常の労働者との待遇格差の内容・理由について使用者(会社)に説明を求めることができます。...

2021/03/21
・昼の一時間でティッシュ250枚 ・サポートユニオンwithYOU労働相談街宣で、①休業支援金の申請を(個人で申請できるという話を立ち止まって聞いている人がいました) ②3月雇い止めの相談はユニオンへ(来週は公務職場の近くでやります) ③最低賃金を1,500円 を訴えました。

2020/12/08
・生活協同組合ユーコープ(エリアは神奈川、静岡、山梨)の労働組合(生協労連加盟)は今秋の交渉で、結婚休暇など慶弔に関わる休暇(有給)について、正職員と同一にするとの回答を得た。週1~2日働く一般アルバイト職員を含め、全ての非正規職員に適用する。実施は2021年6月21日。 ●非正規はなぜ無給?...

2020/11/13
・11月7日「官製ワーキングプアなくそう!大阪集会」がエルおおさかで開催されました。第8回を迎えた今年は、コロナ禍で従来の規模から少し減らしながらも、

2020/10/23
厚生労働省、コロナ禍で休業を認めなかった中小企業の許可がなくても、「休業支援金・休業手当」を支給することを明らかしました。 〈東京新聞2020-10-23〉...

2020/10/16
〈労働契約法20条、ケースバイケースで最高裁は異なる判決をしているが、ほんとに、職場実態を調査したものなのか、おおいに疑問だ!〉 ●郵政の闘いの勝利、非正規の闘いとユニオン運動にいかそう!...

2020/10/14
・サポートユニオンwithYOUもトッパンフォームズで20年近く契約社員で働いている組合員の権利拡大を求めて団交をすすめている。小中企業では2021年4月から同一労働同一賃金にもとづき就業規則の改正を求められている中、とんでもない判決でユニオン運動の足を引っ張る判決で許し難い。 ●日経新聞電子版より(原さんが指摘されるように後半は問題ありです)...

2020/09/23
・仕事に貴賎なし、弁護士亀石みちこさん立ち上がる、注視していきたい。 ・4月7日、加藤厚労相の風俗業に関して「風俗業や客の接待を伴う飲食業に働く人たちも支援の対象となる」とのコメント。...

さらに表示する

労働相談 無料

プライバシー厳守

 

 >労働相談